wpid-images.jpg
こんにちは!

最近暑くなってきましたね!

これからの時期、お出かけすることも増えてくるかと思いますが‥

みなさん紫外線、そして赤外線のケアはしていますか??

え?紫外線はわかるけど赤外線もお肌にダメージ受けるの??
と思ったお客様

受けるんです!!

ここで日光によるお肌へのダメージの原因になるものを紹介します
1、UV-A波・・・UV-Aは日差しを浴びたあとにすぐ黒くする紫外線。肌の真皮まで届き、シワやたるみなど老化を促す原因になる。波長320~400nm

2、UV-B波・・・UV-Bは表皮に強く作用して日差しを浴びた数時間後に肌に赤く炎症を起こす紫外線。メラニン色素を増加させて日焼けによるシミ、そばかすの原因になる。波長280~320nm

3、近赤外線・・・真皮の最深部まで届き、シワやたるみなど老化の原因になることが明らかになりつつある。波長760~1400nm

遠赤外線じゃありません、近赤外線です!
この近赤外線は波長が紫外線にくらべて長く、地表に届く赤外線の量は紫外線の
なんと5倍!!つまりそれだけ危ないということです!!

カスタードにはこの近赤外線も防いでくれる日焼け止めもご用意しています。

きちんとしたケアをしてこれからの時期も楽しみましょう!

 

カスタード店 アシスタント

予約はこちら

Facebook

Instagram